パワフルな栄養素がたっぷりのアーモンド 美肌効果?生活習慣予防?

アーモンドの起源

アーモンドと言えばアメリカのカリフォルニアが有名です。

でも、原産地はアメリカではないんです。

アーモンドの起源は非常に古く紀元前1400年

ギリシャ神話から聖書まで、様々な古文書に登場しています。旧約聖書の「民数記」には、アロンの杖からアーモンドの花が咲き、果実が実ったという逸話が登場します。

カリフォルニアは、世界最大のアーモンド生産地であり、世界のアーモンド供給量の約80%を占めています。

世界各国で長年愛されているナッツに素敵な逸話があるのですね。

出典

カリフォルニアアーモンド協会

https://www.almonds.jp/

ダイエットに最適

1.ダイエットに最適』

アーモンドダイエットという言葉をよく耳にすると思います。

ダイエットにいいの?

体重管理

体重を気にしている人にとって、1日約23粒のアーモンドには良いことがたくさんあります。ほのかなバターのような風味、カリッとした食感、そして小腹を満たす満足感に加えて、アーモンドが体重管理に役立つことを示す研究報告が増えています。

そしてアーモンドは、多くの人気ダイエット法との相性も良いと見なされています。アーモンドは食間を乗り切るためのエネルギーを補給してくれる植物性タンパク質、食物繊維、健康に良い脂肪分を与えてくれるからです。

健康的に痩せたい方、美容効果を得たい方におすすめです。

出典 カリフォルニアアーモンド協会

https://www.almonds.jp/

血行促進

2.『血行促進』

アーモンドはビタミンEの含有量が豊富。

ビタミンEは血流を改善する効果が期待できます。

肩こりや腰痛、冷え性の予防の症状を改善します。

スマホの使いすぎが肩こりや腰痛の原因になる事があります。

軽いストレッチなどもおすすめです。

参考 わかさの秘密

https://himitsu.wakasa.jp/

整腸作用

3.『整腸作用』

食物繊維は「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があります。

アーモンドは不溶性食物繊維の方が多く含まれています。

不溶性食物繊維は腸内で水分を含んで大きくなり、腸の動きを活発化して便通をよくしてくれます。また腸の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果もあります。

参考 大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/

美肌効果

4.『美肌効果』

抗酸化作用は活性酸素の生成を防ぎます。

アーモンドに含まれるビタミンEは強い抗酸化作用があります。そして抗酸化だけでなく抗糖化の働きもあります。エイジングにおける「さび」と「こげ」を同時に対策できる食材です。

肌老化はシワやシミ、たるみなどの原因です。

参考 日経WOMAN

https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NXW/22/glico0527/

生活習慣病の予防

5.【生活習慣病の予防】

アーモンドは不飽和脂肪酸が含まれています。

オレイン酸は、悪玉(LDL)コレステロールを減少させる効果があります。

悪玉コレステロールが増加すると、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病を引き起こします。

オレイン酸は血栓予防に、リノール酸は体内のコレステロール排出に働きかけます。

生活習慣病の改善にも一役買ってくれそうです。

参考 わかさの秘密

https://himitsu.wakasa.jp/

アーモンドは豊富な栄養素、健康や美容にも様々な効果効能があります。

毎日の食生活にも取り入れてみてください。

参考 栄養成分

食品成分表2020(八訂)

アーモンドの分量

一日何粒?と疑問があるかなと思います。

アーモンドの1日の摂取量は約23粒。

手の平一杯の量です。

外出先でお腹が空いた時や、一日に必必要な栄養素を得るため、「アーモンドケース」に正しい分量を入れて、持ち運ぶこともできます。1日の推奨量入るアーモンドケースは、携帯に便利です。